ヒロシ、某番組から受けた不当な“一発屋扱い”に怒り 「テレビは安易で嘘が多すぎる」「レベルが低すぎるわ」

5月23日(木)12時39分 ねとらぼ

キャンプ動画が人気のヒロシさん(画像はヒロシInstagramから)

写真を拡大

 お笑い芸人のヒロシさんが5月22日、密着取材を受けたテレビ番組から不当な扱いを受けたことをTwitterで告白。「全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる」と怒りをあらわにしています。
 「ヒロシです」のネタでブレイク後、一時はメディア露出が減少するも、現在はキャンプ動画を投稿しているYouTube活動が大きな成功を収め、その他にもバンドや書籍発売、旅人としての仕事など多方面に活躍しているヒロシさん。「俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った」と自身が選んだフィールドで多忙な日々を送っている中、「先日、俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。一発屋の内容ではないと」とテレビ番組から一発屋として扱わない形での密着取材を受けたといいます。
 しかし、同番組の予告を見たというヒロシさんは、「あの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ」と一発屋を前面に押し出したうたい文句に落胆したとのこと。番組名などは明かしていませんが、「全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」と怒りのこもった言葉を残していました。
 この投稿には、俳優の河合我聞さんが「あ、似たような事あります。笑」と同様の扱いを受けたことをリプライで告白。番組サイドの見解が出ていない状況ではありますが、ファンからは「一発屋じゃないって取材してそれかよ…最低ですね」「そんなに普通に、息をするように嘘をつくのですね」「私はヒロシさんが一発屋じゃない事知っています」「裏切られたようで本当に悲しいですね」など励ましのメッセージが多く届いています。

ねとらぼ

「ヒロシ」をもっと詳しく

「ヒロシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ