ギネス記録 1000台同時接続も可能なBluetoothスピーカー「JBL FLIP4」

5月26日(金)14時46分 J-CASTニュース

ステレオ再生も楽しめる

写真を拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドから、Bluetoothスピーカー「FLIP(フリップ)4」を2017年5月27日から順次発売する。


ハンズフリー通話や「Siri」「Google Now」も使えるマイク機能



「JBLコネクトプラス」機能を新搭載し、同機能を備えた複数台のスピーカーと同時にワイヤレス接続できる。1000台同時接続に成功し、4月25日にギネス世界記録を獲得したという。



クリアな中高域、低音の厚みを増強させるパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載し、迫力の「JBLサウンド」を楽しめる。



IPX7相当の防水性能を備え、万が一の水没にも対応でき、キッチンやバスルームなどの生活防水や、アウトドアでも水しぶきや雨を気にせず使える。



無料のスマートフォン(スマホ)/タブレット用アプリ「JBL Connect」を介し、本機2台を接続してステレオ再生できるほか、デバイス2台まで同時に接続して音楽を交互に再生するなどのワイヤレス関連機能を備える。約3.5時間の充電で最大12時間の連続再生が可能なリチウムイオン充電池を内蔵する。



独自の「VoiceLogic」を搭載し、高音質のハンズフリー通話を実現。周囲の騒音を排除するノイズキャンセリング機能と、音声をクリアに抽出するマイクを装備。パーソナルアシスタント「Siri」「Google Now」にも対応する。



カラーはブラック、レッド、グレー、ホワイト、スクワッド、ブルー(6月3日発売)、ティール(同)の全7色。



価格はオープンだが、「ハーマン公式通販サイト」での価格は1万2880円(税別)。

J-CASTニュース

「Bluetooth」をもっと詳しく

「Bluetooth」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ