日米首脳ゴルフのスコア予想 ユルすぎ官邸インスタ「結果は国家機密です」

5月26日(日)16時46分 J-CASTニュース

首相官邸の公式インスタグラムより

写真を拡大

安倍晋三首相は2019年5月26日、千葉県茂原市でトランプ米大統領とゴルフをプレーした。ラウンド後、両首脳は自身のツイッターを更新。日米同盟の結束(安倍氏)、貿易交渉の進展(トランプ氏)と、それぞれが成果をアピールしていた。

そんな「ゴルフ外交」のウラで、インターネット上では、首相官邸公式インスタグラム(@kantei)が思わぬ注目を集めていた。ゴルフの「勝者」を尋ねるアンケート企画を展開するなど、どこかコミカルな投稿に「攻めてる」「センスありすぎ」といった反応が出ているのだ。



アンケートの結果は...



安倍氏とトランプ氏のゴルフはこれで5回目。報道によると、ラウンドには青木功プロも参加し、約2時間30分をかけて16ホールを回ったという。その様子を、絵文字&テロップ付きの投稿で伝えたのが、19万人以上のフォロワーをもつ首相官邸のインスタだった。



まず、トランプ氏をのせたカートを運転する安倍氏の動画をアップ。この投稿には「来日トランプ大統領」「これからGOLF」といったカラフルなテロップが添えられている。さらには、



「どちらがスコアが上になると予想?」


とのアンケートまで実施している。



選択肢は「トランプ大統領」と「安倍首相」の2択。15時30分時点の投票結果は、トランプ氏69%、安倍氏31%でダブルスコアの差がついている。ただ、このアンケートの真下には、



「結果は国家機密です」


とのテロップも。どうやら、2人のスコアを公表する予定はないらしい。



過去の報道をみても、過去4ラウンドの結果はハッキリしない。ただ、米フロリダで行なわれた初めてのゴルフ外交の際には、「日テレNEWS24」(ウェブ版、17年2月12日付)が、



「ドライバーの飛距離は、トランプ大統領の方が安倍首相より平均40ヤードくらい飛ぶそうだ。(中略)トランプ大統領のホームコースでもあり、勝敗は言わずもがなという感じだった様子」


などと、暗にトランプ氏の方が上手なようだと伝えていた。



こうした過去の報道もあって、トランプ氏に人気が集まったのかもしれない。



「#ゴルフコーデ」「#官邸自撮り部」に「まじでJKで笑う」



さらに首相官邸インスタは、両首脳の「自撮り」(セルフィー)もストーリーズにアップ。キャディーがカートを運転する絵文字に、「NEW」「SUNDAY」「TAP HERE」とポップなフォントで書かれたスタンプまで付いている。



ストーリーズだけでなく、通常の投稿でもラウンド中の写真を紹介していて、こちらには「#ゴルフ 中に一緒に#セルフィー」「#ゴルフコーデ」「#官邸自撮り部」といったハッシュタグが。まるで20代の若者の投稿のようである。



このように、国のトップ同士の交流を「今風」に伝えたインスタ投稿に、ツイッターでは、



「首相官邸のインスタまじでJKで笑う」

「首相官邸のインスタ攻めてるなあ 自撮りも凄いけどセルフィーこれ誰がデコってるんだ?」

「結果は国家秘密ですwwほんとに首相官邸のインスタ運用してる人センスありすぎる」

「首相官邸のインスタのストーリー、使いこなしすぎててウケた 投票さすな」


といった反応が出ている。



首相官邸インスタの運用体制などを取材したニュースサイト「IT media」の19年4月23日の記事によると、投稿をしているのは内閣広報室のメンバー。政治に関心を持ってもらうために、あえてインスタの文化にあった投稿をしているという。

J-CASTニュース

「インスタグラム」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「インスタグラム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ