ASUS、表面曲率1,800R・アスペクト比32:9の49型液晶ディスプレイ

5月28日(火)19時31分 マイナビニュース

ASUS JAPANは5月28日、ASUSのゲーミングブランド「ROG」から、49型サイズでアスペクト比32:9の曲面ウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG49VQ」を発表した。5月31日より発売する。価格はオープン。

表面曲率1,800Rの曲面液晶ディスプレイ。解像度は3,840×1,080ドットで、VA方式の液晶パネルを採用する。DisplayHDR 400に準拠しており、映像の最も明るい部分と最も暗い部分とのコントラストを高めるよう設計。色域はDCI-P3 90%をカバーする。

AMD Radeon FreeSync 2 HDRに対応し、標準コンテンツとHDRコンテンツの双方に低遅延処理を規定。入力ラグを可能な限り排除する。「Shadow Boost」テクノロジーでは、 明るい部分を明るく表示させ過ぎないようにして、 暗い部分をはっきりと表示。ゲームプレイ時において画面全体の表示を改善し、暗い場所の視認性をアップする。

主な仕様は、視野角が水平178度・垂直178度、輝度が450cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1(ASCRオン時100,000,000:1)、応答速度が4ms(GTG)。映像入力インタフェースはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1。スタンドのチルト角度は上20度〜下5度。USB 3.0×2基を備え、5W+5Wのステレオスピーカーを内蔵。本体サイズはW1,193×D344×H529mm、重さは13.3kg(スタンド含む)。

マイナビニュース

「液晶」をもっと詳しく

「液晶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ