Microsoft、「Copilot for Telegram」のβ提供開始 日本語もOK

2024年5月29日(水)9時48分 ITmedia NEWS

 米Microsoftは5月28日(現地時間)、ロシア発でドバイに拠点を置くTelegramのメッセージングアプリ「Telegram」で、チャットbot「Copilot for Telegram」をβ版として無料で公開した。Telegram上でCopilotに質問したり、会話したりできる。日本語でも会話が可能だ。
 Telegramで「Copilot」を検索すると、バッジ付きのユーザーとして見つかる。会話を始めるには、自分のアカウントの電話番号を送るよう求められる。番号を送ると、会話できるようになる。
 マルチモーダルではなく、会話はテキストのみだ。1日30回というターン制限がある。
 SNSで会話できるチャットbotとしては、米MetaのMeta AIや米Googleが「メッセージ」で提供するGeminiなどがある。

ITmedia NEWS

「Microsoft」をもっと詳しく

「Microsoft」のニュース

「Microsoft」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ