阪神タイガースの限定13.3型ノートPCと8型タブレット

5月31日(金)8時1分 マイナビニュース

スマッシュコア エンターテインメントは、「阪神タイガース」のオリジナルノートPCとタブレットを発表した。5月31日〜7月31日の期間限定で注文を受け付け、直販サイト「スマッシュコア」で発売する。各モデル100台限定で、発送は2019年11月上旬の予定だ。
○阪神タイガース 2019 プレミアム Windows ノートパソコン

価格は189,000円(税込)。13.3型の1,920×1,080ドット液晶を備え、天板に阪神タイガースの球団旗をプリント。注文者の名前も個別に印刷する。

2019年の中心選手の写真を使った壁紙を収録。収録枚数は41枚で、収録予定の監督 / 選手は以下の通り(敬称略)。

矢野燿大鳥谷敬福留孝介糸井嘉男大山悠輔、梅野隆太郎、中谷将大、糸原健斗、北條史也、陽川尚将、木浪聖也、近本光司、ランディ メッセンジャー、藤川球児、藤浪晋太郎、能見篤史、西勇輝、ラファエル ドリス、ピアース ジョンソン、岩貞祐太

PCをナビゲートするシステムボイスとして、OB会会長の川藤幸三氏と、ウグイス嬢役として樫本美保氏のボイスを収録。ボイスの種類は、20のシチュエーションに合わせたテーマが2種類ずつ。

ノートPCの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8250U(1.6GHz)、メモリがDDR4 8GB、ストレージが250GB SSD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 620(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークはIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×2、HDMI×1、microSDメモリーカードなど。バッテリ駆動時間は最大8時間。本体サイズは約W327×D220.6×H19.6mm、重さは約1.29kg。
○阪神タイガース 2019 プレミアム Windows タブレットPC

価格は105,300円(税込)。収録コンテンツはノートパソコン版と共通。8型の1,280×800ドットディスプレイを備え、背面に阪神タイガースの球団旗をプリント。注文者の名前も個別に印刷する。

主な仕様は、CPUがIntel Atom x5-Z8350(1.44GHz)、メモリが4GB、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel UHD Graphics 400(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークはIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースは、microUSB×1、microHDMI×1、microSDメモリーカード(64GBまで)など。前面と背面に200万画素Webカメラを搭載し、バッテリ駆動時間は最大6時間。本体サイズは約W214×D128×H9.1mm、重さは約380g。

(C)HANSHIN Tigers / (C)Kozo Kawatoh / (C)Guan Barl.,LTD.
(C)Atomicmonkey International Holdings Co.,Ltd.
(C)Smashcore Entertainment Inc.

マイナビニュース

「阪神タイガース」をもっと詳しく

「阪神タイガース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ