カルビー、ポテトチップス商品の賞味期限を延長

5月31日(金)10時23分 マイナビニュース

カルビーは5月30日、フードロス削減と作業効率改善に向けて、ポテトチップス商品について、賞味期限の延長および、「年月日」から「年月」表示への変更を2019年6月1日製造分から順次実施すると発表した。

同社で検証したところ、従来も長い賞味期間の保証を実現することが可能となったという。これにより、賞味期限の表示内容を「年月日」から「年月」に変更し、サプライチェーン全体にわたるフードロス削減、得意先や売り場での作業効率改善への貢献を目指す。

2019年6月1日以降、賞味期限と日付表示方法が変更される商品はポテトチップスクリスプ。賞味期限は12カ月から13カ月に変更される。

2019年10月1日以降、賞味期限と日付表示方法が変更される商品はポテトチップス商品(NATURAL Calbee オリーブオイルチップス ロックソルト味/ブラックペッパー味は除く)。賞味期限は4カ月から6カ月に変更される。

5月24日、食品ロスの削減の推進に関する法律案(食品ロス削減法)が5月24日、参院本会議で可決、成立しており、食品ロスに対する注目度が高まっている。

マイナビニュース

「賞味期限」をもっと詳しく

「賞味期限」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ