広視野角IPSパネル採用 55型4K液晶ディスプレー

6月3日(月)7時0分 J-CASTニュース

PCはもちろんゲーム機やBDレコーダー、4K動画も

写真を拡大

液晶ディスプレーを手がけるJAPANNEXT(ジャパンネクスト、東京都千代田区)は、55型の4K液晶ディスプレー「JN-IPS5500TUHD」を2019年6月4日に発売する。

「HDCP2.2」対応、4K動画配信も楽しめる



最狭部11ミリの狭額縁デザインで、4K解像度(3840×2160ピクセル)表示が可能な、上下左右178度という広視野角のIPSパネルを採用。10ワット×2のステレオスピーカー、デジタル著作権保護規格「HDCP2.2」に対応し、パソコン用ディスプレーとしての用途のほか4K動画配信サービスなども楽しめる。



インターフェイスはHDMI2.0×4ポートに加えUSBポートを装備し、パソコンや映像機器不要で、USBメモリーなどに保存した画像や映像を再生可能だ。リフレッシュレートは60ヘルツで、動きの速い映像も滑らかに表示できるという。



リモコンが付属する。カラーはブラック。



価格は7万3980円(税込)。

J-CASTニュース

「液晶」をもっと詳しく

「液晶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ