DMM系、ビットコイン約482億円分が不正流出‐一部サービス利用停止

2024年6月3日(月)11時56分 マイナビニュース

暗号資産サービスを手掛けるDMMビットコインは5月31日、ビットコインの不正流出を検知したと発表した。不正流出したビットコインの数量は、4502.9BTC(約482億円)。被害状況の詳細は引き続き調査中とし、新規口座開設の審査や暗号資産の出庫処理といった一部サービスを停止している。
なお、流出相当分のビットコインは、グループ会社からの支援のもと調達を行い、全額保証するとのことだ。

マイナビニュース

「ビットコイン」をもっと詳しく

「ビットコイン」のニュース

「ビットコイン」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ