シンプルで使いやすい「Android One」スマホ「X4」 スリムなデザイン

6月4日(月)19時16分 J-CASTニュース

5.5型の大画面でもスリムで持ちやすい

写真を拡大

ソフトバンクは、「ワイモバイル」ブランドから、シャープ製のAndroid Oneスマートフォン「X4」を2018年6月7日に発売する。

縦横比18:9のフルHD+「IGZO」液晶ディスプレー



「Googleアシスタント」「Googleフォト」「Googleマップ」「YouTube」などのGoogleアプリがプレインストールされており、シンプルで使いやすいほか、常に最新のAndroid OSが利用でき、最新のセキュリティー機能が毎月アップデートされるなど安心な「Android One」最新モデル。



縦横比18:9の約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)「IGZO」液晶ディスプレーを搭載した大画面ながら、スリムで持ちやすいというデザインを採用する。



OSは「Android 8.1」をプレインストール。メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXCカード(最大400GB)対応。



約1640万画素メイン、約800万画素サブカメラを装備。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。「Google Pay」や「おサイフケータイ」、「FeliCa」に対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は3100mAh。



カラーはオーシャンブルー、パールホワイト、ボルドーピンクの3色。

J-CASTニュース

「Android」をもっと詳しく

「Android」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ