LINEヤフーテックアカデミー、未経験からの転職を保証するコースなどを新設

2024年6月4日(火)14時31分 マイナビニュース

キラメックスとLINEヤフーが運営するリスキリングプログラム「LINEヤフーテックアカデミー」は6月3日、未経験からITエンジニアへの転職を保証する「エンジニア転職保証コース」、現職での活用や教養としてITスキルを学びたい方を対象とした「はじめてのWebアプリ開発コース」の2種類のコースを新たに開設したことを発表した。
両コースともキラメックスとLINEヤフーが共同で企画したもので、未経験からでも実践的なITスキルを身に付けることを目的としたカリキュラムを提供する。オンラインでの学習をベースとしているため、時間や場所に縛られることなく受講者のペースで学習が進められるという。
また、キラメックスと契約する専属メンター(現役エンジニア)への相談も可能であり、学習の継続を支援する。さらに、LINEヤフーで働く現役社員による講演動画も視聴でき、LINEヤフーが提供するサービスの運営ノウハウやエンジニアの実務についても学べ、現場での活用をより具体的に知れるとのことだ。
○エンジニア転職保証コース
エンジニア転職保証コースは、「1年以内には何としても転職したい」「転職したいが未経験のため不安」といった転職を前提とする意見を受けて開設した。「はじめてのWebアプリ開発コース」を受講した後に「エンジニア転職保証コース」への編入もできるため、「転職するかどうかはわからないがまずは『はじめてのWebアプリ開発コース』を受講する」といった使い方ができるという。
受講対象は、今すぐまたは1年以内の転職や就職を考えている人、もしくは、転職はしたいが未経験からエンジニアとして転職・就職できるか不安を感じている人。価格は16週間プランで55万円。なお、経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の対象のため、受講の修了条件を満たした場合に受講料の50万円(税別)の50%(25万円)、1年間継続就業した場合に追加で20%(10万円分)が補助される。
Git / /GitHub、Java、データベース、Web基礎、HTML / CSS、Spring Bootなどの基礎知識に加えて、エンジニアの実務で必要となるサーバ、Linux、システムの開発工程、テストといった実践的なスキルを学習する。
○はじめてのWebアプリ開発コース
はじめてのWebアプリ開発コースは、「エンジニアとのコミュニケーションや教養のためにITスキルを習得したい」「すぐに転職を考えている訳ではないがエンジニア職に興味があり、まずは学習して適性を確かめたい」といった転職を前提としない要望を受けて開設した。
Webアプリケーションの基礎的な仕組みを理解したい人や、エンジニアとのコミュニケーションなど現職に生かしたい人、エンジニア職に興味がありまず学習して適性を確かめたい人、趣味や教養として学びたい人などが対象となる。
学習内容はGit / GitHub、Java、データベース、Web基礎、HTML / CSS、Spring Bootなど。価格は8週間プランが27万5000円、12週間プランが41万2500円。両プランともに約170時間の学習を想定している。はじめてのWebアプリ開発コースも経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の対象。

マイナビニュース

「LINEヤフー」をもっと詳しく

「LINEヤフー」のニュース

「LINEヤフー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ