Firefox、拡張トラック防止技術をデフォルトで有効化

6月6日(木)10時15分 マイナビニュース

Mozillaは6月4日(米国時間)、「Firefox Now Available with Enhanced Tracking Protection by Default Plus Updates to Facebook Container, Firefox Monitor and Lockwise - The Mozilla Blog」において、トラッキングを防止する機能の最新版となる「Enhanced Tracking Protection」機能をFirefoxにおいてデフォルトで有効化したと伝えた。

この機能により、Firefoxでは既存のトラッカーが使っているクッキーをデフォルトでブロックするようになる。Firefoxを新規でインストールするとこの機能がデフォルトで有効になっている。

そのほか、他のサイトからのトラッキングを防止する最新のFacebook Container機能や、Firefoxでパスワードを管理するための「Firefox Lockwise」といった拡張機能についても説明が掲載されている。

MozillaはFirefox Quantumのリリース以降、高速化とともに、トラッキング防止技術やプライバシー関連技術などの強化を進めている。Webブラウザとして最大シェアを誇るGoogle Chromeは、この辺りの機能がFirefoxに比べて取り組みが進んでいない。Mozillaはこうした機能を強化することで、ユーザーに新たな選択肢を提案していくことを狙っている。

マイナビニュース

「Firefox」をもっと詳しく

「Firefox」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ