漏れない、こぼれない! シチューやカレーをフリーザーバッグで保管するコツ

6月9日(日)22時5分 lifehacker

食べ物をフリーザーバッグに入れて冷凍するとき、均等に凍らせて食材へのダメージを最小限に抑えるには、薄く平らにするのが最善策です。

とはいえ、ビニールのバッグはふにゃふにゃとしていて形状が定まらないので、液状の食べ物を入れるのは、なかなか難しいもの。

液体を入れた袋は計量カップを活用しよう食べ物を入れやすいように、フードバッグキーパーなども売られていますが、私は、大き目の計量カップを使うのがベストであることを発見しました。計量カップならあなたの家にもありますよね。

フリーザーバッグの口を開け、計量カップの中にすっぽり入れ、フリーザーバッグの口を計量カップのふちにかぶせるだけです。

そこに、凍らせたいスープやシチューなどの液体、あるいはジェル状の食べ物をいっぱいまで入れましょう。

あとは、平らなところに置いて、余分な空気をゆっくり抜きながらフリーザーバッグの口を閉め、冷凍庫に入れておしまいです。

あわせて読みたい

Image:

Source: Amazon.co.jp

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

lifehacker

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ