電子ペーパー搭載ウォッチ「FES Watch U」 「エヴァンゲリオン」コラボモデル

6月10日(月)15時25分 J-CASTニュース

文字盤とバント全体に「エヴァ」の世界観があふれる

写真を拡大

ソニーは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボレーションしたディスプレイウオッチ「FES Watch U」を2019年7月5日に発売するのに先だち、6月5日から予約受付を始めた。

時間の経過により自動でデザインが切り替わる



文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーでできており、スマートフォンとの連携やボタン1つで簡単に文字盤とベルトのデザインが切り替えられる。



「エヴァンゲリオン」シリーズの劇中シーンや機体をあしらった柄、シンボル的なアイコンなどをモチーフに、特別に制作したというデザイン柄3種をプレインストールするほか、無料配信柄1種を用意。それぞれの柄は時間の経過により自動でデザインが切り替わる。



同作を象徴する4つのロゴと、それぞれの特徴に合わせたデザインをベルト部分にあしらう「LOGO」。エヴァンゲリオン各機のテクスチャーを文字盤からバンドまで配置した「PATTERN」。作中に登場する特務機関「NERV」本部で使用されているスーパーコンピューターのシステムインターフェイスを落とし込んだデザイン「MAGI」。「ヤシマ作戦」を、時計全体を使って5パターンで表現した「ヤシマ作戦」を用意する。



付属の充電台に貼れるステッカータイプのシリアルナンバープレートなど付属のアイテムに加え、パッケージも同作の世界観を表現した特別仕様となっている。



ラインアップと価格は、「FES Watch U PREMIUM BLACK」が7万4000円、「WHITE」「SILVER」が各6万円、「FES Watch UL GRAY」が5万1000円(全て税別)。

J-CASTニュース

「エヴァンゲリオン」をもっと詳しく

「エヴァンゲリオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ