画面保護と鮮明な画質を両立 iPhone X向け保護ガラス

6月11日(月)14時0分 J-CASTニュース

透過率91%“スーパークリア”、見やすさと保護を両立

写真を拡大

スマートフォン用アクセサリーなどを扱う坂本ラヂヲ(東京都目黒区)は、「GRAMAS(グラマス)」ブランドから、iPhone X向け保護ガラス「Protection Glass」を2018年6月6日に発売した。

防汚コーティング&飛散防止加工を施す



ガラスが持つ本来の強度を落とさない絶妙な厚みだという0.33ミリ、透過率91%の旭硝子製の"スーパークリアタイプ"強化ガラスを採用し、iPhone Xの画面を保護しながら鮮明で美しい画質を映し出せるという。



特殊加工のシリコン糊を使用しており、空気がきれいに抜け気泡が入らない。防汚コーティングにより操作性が向上するほか、指紋などが付着しにくく拭き取りも簡単に行える。飛散防止加工を施し、万が一割れてしまった際もガラスが飛び散りにくいとのことだ。



価格は2000円(税込)。

J-CASTニュース

「保護」をもっと詳しく

「保護」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ