「ウマ娘」ヒシアケボノの特大ケーキを再現→10分の1の分量で作ったのに重量4キロ超えのタワーがそびえ立つ

6月11日(金)20時15分 ねとらぼ

「ボーノなキャロットウェディングケーキ」を再現

写真を拡大

 ゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」のキャラクター、「ヒシアケボノ」が作った巨大なウエディングケーキを、実際に作る猛者が現れました。4段重ねのスポンジにたっぷりのチーズクリームがぎっしりで、その重量実に4キロ。これでも分量をレシピの10分の1に抑えているというのだから恐ろしい。
 このそびえ立つ塔のごとき物体の元ネタは、ゲームに登場する「SSR [召しませふぁーすとBite!]ヒシアケボノ」。「ボーノなキャロットウェディングケーキ」のレシピが書かれた、ユニークなサポートカードです。
 大食いのヒシアケボノが作る上に、題材がウエディングケーキとあって、材料は「にんじん60本、薄力粉9キロ、卵120個」などと、尋常でない分量。それでも、料理好きであるTwitterユーザーの天ぷら饅頭さんは、レシピがあるからには作ってみたいと挑戦しました。
 とはいえ、クリームだけでも10キロ近いケーキをレシピ通りに作るわけにもいかず、分量は10分の1に。スケールダウンしてもなお常人の手に余る材料を練り合わせたところ、ケーキ型4つを総動員させられるほどの生地が出来上がりました。
 レシピにあるのは分量だけだったので、飾り付けはイラストを参考に想像で補完。1キロものチーズクリームを塗って飾り切りのリンゴやブドウをのせ、てっぺんににんじんの花を飾って、見事なケーキを作り上げました。
 サイズもデザインもインパクト抜群のケーキは、「実行するだけでもすごいし、きちんと形になっているのもすごい」「これでも10分の1スケールとかうそだろ……」「にんじんの花が芸術的」と話題に。気になるお味は、天ぷら饅頭さんによると、ボリュームの割にクリームチーズがさっぱりして食べやすく、おいしくいただけたとのこと。ただ、さすがに4キロもあるので、数日間三度三度の食事にしても食べ切れず、残りは冷凍保存しているそうです。

ねとらぼ

「ウマ娘」をもっと詳しく

「ウマ娘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ