ウィンドウズPCでテレビも録画も USB接続チューナー

6月13日(水)13時0分 J-CASTニュース

オリジナル編集やBD/DVDへの保存などPCならではの楽しみ方が広がる

写真を拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、Windows PCでテレビの視聴や録画を楽しめるUSB接続タイプのテレビチューナー「mAgicTV GV-MVP/AZ」を2018年6月下旬に発売する。

PC作業中に並べて画面に映す「ながら見」が可能



置き場所を選ばないコンパクトサイズで、PCとUSBケーブルでつなぐだけで簡単にテレビを楽しめる。PCの画面いっぱいにフルハイビジョン映像を表示できるほか、PC作業中に並べて画面に映す「ながら見」が可能だ。専用の電源が不要のバスパワー動作で、地上/BS/110度CSの3波を受信できる。



ハードウエアトランスコードによる最大15倍録画に対応し、PCのHDD(ハード・ディスク・ドライブ)容量を節約しながら録画できる。多彩な録画機能に加えブルーレイディスクやDVDへのダビングも可能で、オリジナル編集を施した上でメディアに保存するなど、PCならではの活用ができる。



基本機能はそのまま、デザインをスッキリさせたというWindows 10対応の新アプリ「mAgicTV 10」を添付。最大1か月先の特集番組や注目番組を紹介するGガイドに対応。



好みの放送局がある場合や、見たい番組が1つの放送局に集中しているときに便利な「1局まるごと録画」、本機や従来モデルを複数組み合わせることで、最大8チャンネルを同時録画できる「多チャンネル録画」などの機能を備える。両機能を併用すれば、8チャンネルを1週間分まるごと自動録画も可能だ。



価格は1万4300円(税別)。

J-CASTニュース

「USB」をもっと詳しく

「USB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ