microSDカードは、8月から「テラバイト」の世界に突入します

6月14日(金)12時46分 GIZMODO


190614_1tb_microsd_august
Image: Western Digital

ついにTBの世界が、ボクらにも。

サンディスクは、「サンディスク エクストリーム microSD UHS-I カード」のラインナップとして、512GBモデルと1TBモデルの国内発売を発表しました。

世界初の1TB microSDカードとして(サンディスクとMicron)、MWC 2019で発表してから早半年、ついに来る! テラ時代!

サンディスクエクストリーム microSD™カード 1TBおよび512GBが新登場!

512GB 6月21日(金)発売
1TB 8月発売予定

製品詳細: https://t.co/uqreKZ5bRS pic.twitter.com/z3bHHjXDnb

— サンディスク (@SanDiskJP) 2019年6月14日
ツイートによると、512GBモデルは6月21日発売、1TBモデルは8月発売となっています。

なお、リプ欄では当然のように1TBの価格に対する質問が見かけられますが(ジェットダイスケさんも)、それに対してサンディスク公式での返答が以下です。

オープンプライスなのですよね、、

— サンディスク (@SanDiskJP) 2019年6月14日
オープンプライス。ふしぎなことば。

参考までに米国での価格は1TBモデルが449.99ドルです。日本円に換算するとおよそ4万8700円。

5万円弱ってところかな! たぶん!

さすがに高いけど、4K時代ともなれば、このサイズが入用になってくるシーンもあると思いますし、ラップトップの外部ストレージとしても魅力的ですね。ただ、もし無くしたら立ち直れないかもしれない…。

Source: Twitter

GIZMODO

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ