車だけじゃない。スマホに塗ってコーティングするガラコが刷新した「i ガラコ スマートフォン 2.0」

6月14日(月)14時0分 GIZMODO

210614_glaco
Image: SOFT99
スベリ性が140%進化!
自動車のフロントガラスに塗って雨水を弾く、SOFT99の「ガラコ」。これがスマホ用のコーティングに応用されてから、早くも第2世代が登場しました。それが「i ガラコ スマートフォン 2.0」で、初代よりもスベリ性が140%も改善したのだそうです。
210614_glaco2
Image: SOFT99
このガラコは手のひらサイズの容器に入っており、スマホやタブレットの画面に塗るだけ。素材はフッ素オイルとフッ素樹脂のコンビネーションで、30分の放置(完全硬化は90分)で乾けば画面がツルッツルになり、指紋や化粧汚れが付着しにくくなると共に、ゲームの操作性やフリック入力のやりやすさが向上します。
効果は30日間続く油性マジックで画面にラクガキしてもすぐ拭き取れますし、ガラス製保護フィルムにも使用可能とのこと。持続効果が30日も続き、価格はたったの1,100円なのでコスパも良いですね。日頃から「触っているとベタついて、指の滑りが悪くなる」と感じている方々は必須アイテムかと思われます。
alt="キングジム タッチパネルコーティング剤 iガラコ GC10" src="https://m.media-amazon.com/images/I/41EiYSUVGxL._SL500_.jpg">
キングジム タッチパネルコーティング剤 iガラコ GC10

1,680円


Source: SOFT99 (1, 2) via Car Watch

GIZMODO

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ