ロジクール、ゲーミングキーボード「G512」にクリック感を高めたバリエーションモデル追加

6月14日(木)15時0分 ITmedia PC USER

 ロジクールは6月14日、同社製ゲーミングキーボード「G512」シリーズのラインアップにキースイッチを変更したバリエーションモデル「ロジクール G512 CARBON RGB メカニカル ゲーミング キーボード(クリッキー)」(型番:G512-CK)を追加、7月5日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万5880円(税別)。
 USB接続対応ゲーミングキーボード「G512」シリーズのバリエーション製品で、押下圧を従来の45gから50gに変更したキースイッチ“GX Blue Clicky”を採用しているのが特徴。キーストロークも4mm(接点は1.9mm)と深めに設定されており、従来製品よりも「クリック音と打鍵感がさらにはっきりした」使用感となっている。
 その他の基本仕様は従来同様で、バックライト発光機能を内蔵し同社製コントロールソフトで発光パターンのカスタマイズなどを行える。本体サイズは445(幅)×132(奥行き)35.5(高さ)mm、重量は約962gだ。

ITmedia PC USER

「キーボード」をもっと詳しく

「キーボード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ