ECS、Windows 10 IoTを導入したCeleron N5100搭載ミニデスクトップPC

2024年6月14日(金)13時16分 ITmedia PC USER

LIVA Q3D N5100

写真を拡大

 リンクスインターナショナルは6月14日、Celeronを採用した小型デスクトップPC「LIVA Q3D N5100」の取り扱いを発表、6月下旬に販売を開始する。
 本体サイズ74(幅)×74(奥行き)×34.6(高さ)mm、重量約260gの小型筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCeleron N5100(4コア、最大2.8GHz)を採用した。
 メモリはLPDDR4X 4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。ギガビット有線LAN、IEEE 802.11ac無線LAN、microSDスロット、HDMI/DisplayPort映像出力を搭載、デュアルディスプレイ出力もサポートしている。OSはWindows 10 IoTだ。

ITmedia PC USER

「Windows 10」をもっと詳しく

「Windows 10」のニュース

「Windows 10」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ