Razer、Macにも対応する外付けGPUボックス「Razer Core X」を国内販売

6月14日(木)11時25分 マイナビニュース

Razerは14日、Thunderbolt 3を搭載したWindowsノートPCやMacと接続可能な外付けGPUボックス「Razer Core X」を日本市場向けに販売すると発表した。直販サイト「RazerStore」やドスパラ、ツクモ、ビックカメラグループの一部店舗で販売し、価格は税別32,800円。

「Razer Core」は、本体にデスクトップ向けグラフィックスカードを搭載できる拡張ユニットで、内蔵グラフィックスを搭載したノートPCでも、高い負荷がかかるゲームや高解像度の動画編集といった作業がこなせるパフォーマンスが得られるという。PCとの接続はThunderbolt 3で、プラグ&プレイに対応する。

本体に650W電源ユニットを備え、グラフィックスカード側に最大500W、接続するノートPCにも最大100Wの電力を供給する。

最大3スロット幅のグラフィックスカードをサポート。認証済みのGPUは以下の通り。なお、既存のRazer Core V2は引き続き販売するという。

Windows 10での認証済み

NVIDIA GeForce GTX Titan X
NVIDIA GeForce GTX Titan V
NVIDIA GeForce GTX Titan Xp
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
NVIDIA GeForce GTX 1080
NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti
NVIDIA GeForce GTX 1070
NVIDIA GeForce GTX 1060
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
NVIDIA GeForce GTX 1050
NVIDIA GeForce GTX 980 Ti
NVIDIA GeForce GTX 980
NVIDIA GeForce GTX 970
NVIDIA GeForce GTX 960
NVIDIA GeForce GTX 950
NVIDIA GeForce GTX 750 Ti
NVIDIA GeForce GTX 750
NVIDIA Quadro P4000
NVIDIA Quadro P5000
NVIDIA Quadro P6000
NVIDIA Quadro GP100
AMD Radeon VEGA RX 64
AMD Radeon VEGA RX 56
AMD Radeon RX 500 シリーズ
AMD Radeon RX 400 シリーズ
AMD Radeon R9 Fury
AMD Radeon R9 Nano
AMD Radeon R9 300 シリーズ
AMD Radeon R9 290X
AMD Radeon R9 290
AMD Radeon R9 285

Macでの認証済み

AMD Radeon RX 570
AMD Radeon RX580
AMD Radeon Pro WX 7100
AMD Radeon RX Vega 56
AMD Radeon RX Vega 64
AMD Vega Frontier Edition Air
AMD Radeon Pro WX 9100

マイナビニュース

「Mac」をもっと詳しく

「Mac」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ