「矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び」 クレヨンしんちゃん、2代目野原しんのすけ役が小林由美子に決定!

6月14日(木)13時35分 ねとらぼ

公式サイトで発表(画像は「クレヨンしんちゃん」公式サイトからから)

写真を拡大

 アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の野原しんのすけ役の声優が、「デュエルマスターズ」の切札勝舞や「焼きたてジャパン」の東和馬役などで知られる小林由美子さんに決定しました。7月6日の放送から担当します。
 6月1日に、1992年から26年3カ月間、しんのすけの声を担当してきた矢島晶子さんが「役としての自然な表現が出来にくくなってしまった」との理由で、6月26日の放送を最後に降板を発表。後任は誰になるのか注目が集まっていました。
 公式サイトでは、これまで元気な少年役からキュートな動物役まで演じ分けてきた小林さんだからこそ、「これからまた新たなスタートを切る『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけを、明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じていただける」とオファーのいきさつを報告。「さらなる“嵐”が巻き起こると考えております」と期待を寄せています。
 また、しんのすけ役を引き継ぐこととなった小林さんは、「今回このような大役を仰せつかり光栄と共に責任の重さを痛感する毎日です」と心境を吐露。「今第一話から『クレヨンしんちゃん』を見直し勉強させていただいている中、この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」と不安な思いもあるようですが、「矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、一年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたいと思います」と意気込みをつづっています。

ねとらぼ

「クレヨンしんちゃん」をもっと詳しく

「クレヨンしんちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ