アメリカ人が思い描く神様は、なぜかイーロン・マスクっぽい顔

6月15日(金)10時10分 GIZMODO


180614_musk-god
Image: University of North Carolina at Chapel Hill/Gettyimages

ある意味、神様的かもしれないですけど。

もし100人に「神様ってどんな姿だと思う?」って聞いたら100通りの答えが帰ってくるはず。でもアメリカのクリスチャンに聞くと、なぜだか神様はイーロン・マスクみたいな姿が平均的な答えだったようです。

PLoS ONEというジャーナル誌が発表したニュースによると、ノースカロライナ大学が511人のアメリカ人クリスチャンに300通りの顔写真を見せて「どの顔が一番神様に近いと思うか」という調査を行ない、平均的な神様のイメージ顔を割り出したそう。

研究チームは平均的な神様のイメージ顔写真と、選ばれなかったイメージ顔の写真の両方を調査に参加した400人に見せたところ、神様のイメージ顔写真の方は「男らしく、白人で、魅力的、知的で愛に溢れている」と評価されたとのこと。でもよく見ると、本当にイーロン顔です。


180614_musk-god-2
左:平均的な神様のイメージ顔、右:神様イメージと離れた顔
Image: University of North Carolina at Chapel Hill
保守的なクリスチャンは神様のイメージを「男らしく、歳を取っていて、パワーがあり、裕福」と語り、リベラルなクリスチャンは「アフリカン・アメリカンで、愛に溢れている」と答えたそうです。


180614_musk-god-3
左:リベラルがイメージする神様顔、右:保守派がイメージする神様顔
Image: University of North Carolina at Chapel Hill
研究チームは「神様の顔のイメージは色々な身体的特徴(男らしさ、若さ、白人ぽさ等)や心理学的特徴(愛が溢れている等)、そして政治的イデオロギーや自分自身の外見など、自分たちの物の見方が反映されているようです」と結論付けています。

「神様の容姿を自己中心的バイアスによって決めている傾向があります。人間は、自分たちの信念や特徴を他の人に映し出すことが多く、神様の容姿に関しても同じ事が言えます。神様は人間のような容姿だと」と研究の著者Kurt Grayさんは語っています。確かに神様を思い浮かべるとき、白いヒゲのおじいさん的な人間の姿を思い浮かべがちですよね。でもアメリカ人が思う神様は、イーロン・マスク顔なんですね...。



Image: Image: University of North Carolina at Chapel Hill
Source: h/t Motherboard

Hudson Hongo - Gizmodo US[原文]
(岩田リョウコ)

GIZMODO

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ