iPhone・Androidの2台持ちユーザーへ。Googleアカウントのログインが楽になりますよ

6月15日(土)12時0分 GIZMODO


190614_sign_into_google_account_on_ios_using_an_android_phone
Image: Google Online Security Blog

GoogleとAppleの熱いタッグ。

Google(グーグル)はユーザーがパスワードを手動で入力しなくてすむようにさまざまな手段を用意していますが、さらに一歩進んで、iOS上のGoogleアカウントにAndroidスマートフォンからログインできるようにしてくれました。

つまるところ、iPhoneやiPadでGoogleアカウントにログインする際に、手元にAndroid端末があればパスワードなしでそのままパスできるのです。

FIDOのプロトコルを使用これは、YubiKeyなどのUSBセキュリティーキーでの二要素認証にも使われているFIDO(ファイド)のプロトコルが使用されています。FIDOは次世代のオンライン認証の標準化を進める団体。

今回は、なかでもFIDOの「Client to Authentication Protocol(CTAP)」というプロトコルを利用したもので、2端末間はBluetoothを使用。iOS側ではGoogleの「Smart Lock」アプリを利用して、Android端末と連携します。

現時点で対応しているのはGoogleアカウントへのログインのみで、Googleのサインインオプションを利用したサードパーティーのアプリやサービスへはログインできないようです。

なお、機能の利用には以下のような環境を整えておく必要があります。

1. Googleアカウントにて2段階認証が有効になっていることを確認し、自分のAndroidスマートフォンを認証されたセキュリティキーとして追加しておく。

2. AndroidスマートフォンとiOSデバイスでBluetoothを有効にしておく

3. iOSデバイスにSmart Lockアプリをインストールする

4. AndroidスマートフォンのOSバージョンが7.0以降であることを確認する

これらの手順を整えれば、iOSデバイスでパスワードを入力する代わりに、Androidスマートフォンを利用するためのメッセージが表示され、新しいデバイスでアカウントにサインインしようとしていることが確認されます。

Source: Google Online Security Blog

GIZMODO

「Google」をもっと詳しく

「Google」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ