ドンキの「持ち運べる冷凍冷蔵庫」(12L)実機を見た、-20度~20度で冷やせて保冷も可能

2024年6月16日(日)12時28分 マイナビニュース

コストパフォーマンスを重視したオリジナルブランド「情熱価格」などを展開するドン・キホーテが、6月14日に夏向け新製品の展示会を開催しました。猛暑が予想されるこの夏注目したい新商品の1つが「12L 持ち運べる冷凍冷蔵庫」(2024年5月発売)。価格は21,780円です。
家庭用コンセントあるいはシガーソケットにつないで動く小型の冷凍冷蔵庫。同シリーズにはもともと18L/26L容量のモデルがありましたが、車で使う際に軽自動車には大きすぎるなどの声があったといい、今回12L容量のモデルが登場しました。
12Lという容量は、350mL缶で約18本、500mLペットボトルで約9本が(立てたまま)入るサイズ。庫内の温度は−20度から20度まで、1度単位で設定できます。自室に置くサブ冷蔵庫やアウトドアでのキャンプ、バーベキューなどに役立ちそうなアイテムです。
ふたや側面は高密度発泡ウレタンを使った断熱構造を組み込んでおり厚く、冷やすだけでなく非通電時もある程度の保冷が可能とのこと。ふたはハンドル付きで、本体サイズはW380×D310×H455mm。重さは約7.2kgとやや重め。定格消費電力は55W。AC電源コード、ACアダプタ、DC電源コード(シガーソケット対応)が付属します。

マイナビニュース

「冷蔵庫」をもっと詳しく

「冷蔵庫」のニュース

「冷蔵庫」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ