ロジクール、ゲーミングマウス3機種をリニューアル 1万6000DPIの高解像度センサーを採用

6月18日(火)16時27分 ITmedia PC USER

ロジクールのゲーミングマウス「G403」

写真を拡大

 ロジクールは6月18日、同社製ゲーミングマウス「G403」「G703」「G903」のリニューアルを発表、6月27日から新モデル(型番はそれぞれG403h、G703h、G903h)の販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はG403hが8750円、G703hが1万1880円、G903hが2万1130円だ(税別)。
 いずれも従来製品をベースに搭載センサーを刷新しているのが特徴で、最大解像度1万6000DPIの“Hero 16K”センサーを搭載した。
 ワイヤレス接続モデルのG703hとG903hは内蔵バッテリー駆動時間も向上しており、G703hはLED使用時で約35時間(LED未使用時で約60時間)、G903hはLED使用時で約140時間(LED未使用時約180時間)の利用が可能だ。

ITmedia PC USER

「リニューアル」をもっと詳しく

「リニューアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ