就活生ですが、非通知着信にかけ直せますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

6月18日(火)15時53分 マイナビニュース

電話の着信音が鳴ったので画面を見ると「非通知設定」、なんともいえない気分になりますよね。相手がどういうつもりで電話してきたかは不明ですが、名前も電話番号も表示されなければ、名乗らないということはなにかやましいことがある? もしかして特殊詐欺の類いかも? などと不安を覚えても仕方ありません。

とはいえ、すべての非通知着信が"怪しい"わけではありません。就活中の場合、選考中の企業から面接時間や合否の連絡という可能性もありますから、非通知着信を拒否するキャリアの迷惑電話対策機能を利用すると不都合が生じてしまいます。

そんな非通知着信ですが、かかってきた番号にかけ直すことはできません。iPhoneにかぎらず、非通知着信を受けた電話機(固定/携帯)には発信元の番号情報が伝わりませんから、折り返すこと自体不可能です。実際、「電話」アプリで着信履歴に表示された「非通知設定 - 不明」という項目をタップしても、なにも起こりません。非通知着信があった日時が記録されるだけで、相手の属性は一切不明です。

発信元の名前も電話番号もわからなければ、対応のしようもありませんが、留守番電話サービスを利用しているとなれば話は変わってきます。留守番電話サービスへの記録は、発信元が非通知かどうかにかかわらず利用できますから、非通知設定の相手でもなにかメッセージを残している可能性があります。非通知着信があったときには、留守番電話サービスになにか録音されていないかチェックしてみましょう。

マイナビニュース

「就活」をもっと詳しく

「就活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ