12年前からスタイルそのまま!? 辻希美、話題の“踊ってみた”動画のウエディングドレスは「実際に結婚式で使ったやつ」

6月24日(月)16時21分 ねとらぼ

動画の中でウエディングドレス姿を披露していた辻さん。まさか12年前のものだったとは(画像はYouTubeから)

写真を拡大

 俳優の杉浦太陽さんが6月23日、間もなく150万回再生を突破しようとしている妻でタレントの辻希美さんとの“踊ってみた”動画にまつわるエピソードをブログで披露。動画内で辻さんが着ているウエディングドレスは、12年前の結婚式で着用したものであることを明かしています。今でも当時のドレス着られるんだ……。
 12回目の結婚記念日である6月21日に、辻さんの公式YouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」にアップされた“夫婦で踊ってみた”動画。ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」の楽曲「ハッピーウェディング前ソング」に合わせて息の合ったダンスを披露し、終盤では辻さんがミニスカート丈のウエディングドレス、杉浦さんがタキシードに着替えラブラブな姿も見せていました。
 杉浦さんは、「ノンのウェディングドレス これ、実際に結婚式で使ったやつ」と辻さんが着用していたウエディングドレスにまつわる裏話を披露。そういわれるまで全く気付かないほど、辻さんは12年前のドレスを違和感なく着こなしており、長い年月が経過し、4人の子どもを産んでもスタイルを維持し続けている事実には驚くばかりです。
 そんな妻の姿に杉浦さんは、「まだサイズも余裕で着れるし、12年経っても似合ってる」とハートの絵文字をつけて存分にのろけを披露。同動画は、投稿から3日足らずで約150万回再生と大反響を呼んでおり、「この動画は、本当にいい思い出になりました」と夫婦の大切な思い出になったことも明かしていました。

ねとらぼ

「ドレス」をもっと詳しく

「ドレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ