ミニマルケーブル「inCharge6」の魅力を動画でチェック!

6月26日(金)22時0分 lifehacker

外出先での充電切れに備えるために、いまやスマホ、タブレットなどといったデバイスの充電ケーブルは必需品。とはいえ、複数のケーブルを持ち歩くのはちょっと手間ですよね。できれば「1本でなんでも充電できたらいいのに…」と考える人は多いでしょう。
それを叶えてくれる夢のようなプロダクトがミニマルケーブル「inCharge6」です。machi-yaでも、支援総額260万円を突破する人気プロジェクトとなりました。
ケーブルの片側にはUSB-CとUSB-Aの変換プラグ、反対側にはLightning+microUSBのDUAL端子に加え、USB-Cの変換プラグを搭載。これにより、ありとあらゆるデバイスに接続が可能です。
machi-yaでのクラウドファンディング実施期間は残りわずか…ということで、今回は製品のレビュー動画を集めてみました。プロジェクト終了前に、ぜひチェックしてみてくださいね。
iPhoneでもGoProでも充電OK!はじめにご紹介するのは、車やバイク、アウトドア、ガジェット類etc. “男のロマン”を感じられる商品や便利情報を取り扱う「Mikasu-Channel」のレビュー動画です。こちらでは「inCharge6」を使用して、モバイルバッテリーとiPhoneや複数のアクションカメラと接続する様子をご覧いただけます。長さ1.5mの「inCharge6 MAX」もしっかり登場。使い分け方の解説も参考になりますね!
キーチェーンへの取り付けも簡単!こちらは、ガジェットやゲーム、カメラなどを取り扱う「ワタナベカズマサ」さんによるレビュー動画。「inCharge6」を利用してさまざまなデバイスを充電したり、デジタルカメラからノートパソコンにデータを転送する様子をご覧いただけます。内蔵された磁石を利用して、キーチェーンに取り付けるところもスムーズですね。
動画をご覧いただいた方には、“神商品”とも称される便利さがきっと伝わったはず。長さ13cmの「inCharge6」は1,950円、1.5mの「inCharge6 MAX」は2,360円から支援が可能です(消費税・送料込み)。
プロジェクト終了までの期間は残りわずか。文字通りケーブル類を一本化したいという方、下記リンク先よりぜひチェックしてみてだくさいね。
>>2×3=6 あらゆるポートに対応したミニマルケーブル : inCharge6
Image: plmgmt
Source: machi-ya

lifehacker

「ケーブル」をもっと詳しく

「ケーブル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ