あったら便利かも…スマホやタブレットを充電しながら映像出力できるアダプター【今日のライフハックツール】

6月26日(金)6時0分 lifehacker

スマホやタブレットを液晶TVや外付けディスプレイにつなぐと、大画面で動画を楽しんだり、デスクトップモードで動かしたりできますね。
ところが外部ポートが1つしか用意されていない端末の場合、充電も外部出力も同じポートを使う必要があるため、どちらか一方の役割しかこなせません。
したがって、電池が切れそうなので充電をしないといけないという場面では、仕方なく充電を優先して、ある程度充電されるまで我慢しないといけないんですよね。
でも、moshiの『USB-C to HDMI Adapter with Charging』を持っていれば、もう待つ必要はありません。
20200515_moshi_01
Image: moshi
『USB-C to HDMI Adapter with Charging』は、USB-C端子を持つコンピュータ機器を充電するためのポートと、HDMI出力ポートを備えたアダプター。
充電しながらの映像出力を実現してくれて、しかもHDR(ハイダイナミックレンジ)対応でスムースに4K(60Hz)出力することもできるというスグレモノです。
NetflixやAmazonプライム、Huluなど、HDRコンテンツが観れるサービスを、余すところなく堪能することができますよ。
20200515_moshi_05
Image: moshi
充電は、60Wの急速充電仕様。
機器側が急速充電に対応していれば、充電が間に合わないといった問題も起こらないと思います。
20200515_moshi_02
Image: moshi
Windows、Mac、iPad、Android、Chromeブックに対応していて、HUAWEIのPCモードやSamsungのDexモードを使うのもOK。
HDMIポートを搭載していない薄型ノートPCでも使えるので、プレゼンなどで外部モニタやプロジェクターに出力することが多い人にとっても、使い勝手がいいと思います。
20200515_moshi_04
Image: moshi
HDMIケーブルこそ別途必要になりますが、コンパクトな作りなので持ち運ぶときの負担感はほとんどありませんし、アルミ製のボディなので、耐久力も期待できるでしょう。
耐久力を裏付けるように、10年保証も付いていますので、長く使えるアイテムとして重宝しそうですね。
日本の代理店から購入可能で、価格は5390円。送料は450円から、となっています。
あわせて読みたい
Image: moshi
Source: moshi

lifehacker

「充電」をもっと詳しく

「充電」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ