キーボード搭載「スマホPDA」 HDMIアダプター付属で大画面表示可

6月27日(土)14時0分 J-CASTニュース


パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、スマートフォンPDA「Cosmo Communicator with HDMI」を、2020年6月27日に全国の家電量販店などで発売。

閉じたままでも通知の表示や通話ができる

マルチタッチ対応の6型(2160×1080ドット)液晶ディスプレー、明瞭な打鍵感に加え5段階の調光が可能なバックライト付きQWERTY物理キーボードを搭載。日本語配列、かな印字キートップを採用する。特殊なヒンジ機構を備え、ディスプレーを開くとキックスタンドになるためタイピングがしやすい。

画面を閉じた状態でも各種通知の確認や通話が可能な1.9型(570×240ドット)サブディスプレーを装備。HDMIアダプターが付属し、テレビなどと接続すれば大画面に表示可能だ。

指紋認証センサー、2400万画素アウトカメラ、500万画素インカメラなどを搭載する。デュアルnanoSIM+eSIMを備え、FDD LTEなど多彩なバンドに対応。インターフェイスはUSB Type-C×2、3.5ミリ・ヘッドホンジャック×1など。

OSは「Android 9.0」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB、microSDカード(nanoSIMスロットと共用)。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4220mAh。

市場想定価格は8万8000円(税別)。

J-CASTニュース

「キーボード」をもっと詳しく

「キーボード」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ