「また氷の上に立てるように頑張ります!」 織田信成、痛み取れない左膝の手術発表

6月30日(火)16時14分 ねとらぼ

左膝の手術を発表した織田さん(画像は織田信成オフィシャルブログから)

写真を拡大

 プロフィギュアスケーターの織田信成さんが6月29日、今週中に左膝を手術することをブログで発表しました。
 織田さんはこの日、手術を受けるための術前検査を受けたことを報告。「左膝の痛みが取れず 自粛期間中も左足を強化するトレーニングを自分なりに積んできましたが良くならず」と手術を決断した理由を明かしており、「大きな手術ではなく1日で退院できるもので大きく仕事に影響するものではありませんが しっかり治してまた氷の上に立てるように頑張ります!」と復帰に向けて意欲を見せていました。大きなケガじゃないみたいでよかった……。
 織田さんは2011年にも左膝を故障し、同年の全日本選手権を欠場したことも。突然の手術発表にファンからは、「え! そんな事になっていたなんて」「びっくりしました 大丈夫ですか?」「治ったらまたこれまで通りにスケートが出来るのですよね?」など心配のコメントが多く寄せられています。
 ファンの声を受けて織田さんは、「今日はドキッとさせてしまい申し訳ありませんでした」と同日夜のブログでも手術について言及。「しっかり治して トレーニング大好き練習大好き学ぶの大好きなので これを糧にさらに頑張るつもりで怪我と向き合っていきます」と頼もしい言葉も残しています。

ねとらぼ

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ