PythonコードをWin/Mac/Linuxバイナリに変換する「PyOxidizer」

7月1日(月)7時15分 マイナビニュース

Fossbytesは6月27日(米国時間)、「PyOxidizer Can Turn Python Code Into Apps For Windows, MacOS, Linux」において、Pythonスクリプトをバイナリファイルに変換するツール「PyOxidizer」を紹介した。このツールを使うと、Pythonスクリプトをそれ単体で実行できるバイナリファイルに変換してくれる。サポートされているプラットフォームはWindows、macOS、Linuxの3つ。

Pythonは現在人気の高いプログラミング言語の1つ。集計方法にもよるが、Pythonはどのランキングにおいても長期にわたって成長傾向を続けており、利用されるシーンが広がっている。しかし、記事ではこうした利用がプログラマーに限定されたものと指摘。Pythonで開発されたソフトウェアを利用するにはユーザーが実行環境を整える必要があるとし、プログラマー以外のユーザは利用しにくい状況にあると説明している。

「PyOxidizer」はPythonスクリプトをそのスクリプトを実行するのに必要になるパッケージやモジュールも含めて単一のバイナリファイルにまとめるツール。Pythonの実行環境そのものも含むため、実行するためにPython実行環境がインストールされている必要はない。

マイナビニュース

「Mac」をもっと詳しく

「Mac」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ