NEC、グループの健康推進活動を強化 - 就業時間中全面禁煙を推進

7月3日(水)14時16分 マイナビニュース

NECは7月3日、社員がいきいきと働く環境の創造に向けて、健康に対する意識改革・行動変容・定着支援のため、NECグループの健康推進活動を強化すると発表した。

この取り組みの下、AIを活用して社員自身がWeb上で健康リスクや生活改善をシミュレーションできる仕組みの提供、就業時間中全面禁煙の推進、専門トレーナーによる定期的な健康イベントの開催といった活動を行う。

例えば、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」の1つである「異種混合学習技術」を活用したソフトウェア「NEC 健診結果予測シミュレーション」を用いて、社員がWeb上で今後の健康リスクや現在の生活を改善した場合のシミュレーションができるサービスをグループ社員約7万人に提供する。

健診結果の数値の意味を動画で解説した上で、AIが分析した効果の高い生活改善提案や生活改善を実践した場合の将来予測についてわかりやすく表示する。

また、健康増進のために「卒煙」を目指す社員を支援する。そのステップとして、就業時間中全面禁煙(外出先含む)を強く推進し、来年度より禁煙外来の本人負担補助およびNEC本社と周辺ビルの喫煙所撤去を実施する。加えて、段階的にNECグループ全体での喫煙所撤去(敷地内全面禁煙)を進める。

マイナビニュース

「推進」をもっと詳しく

「推進」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ