Baiduが増加 - 6月モバイルブラウザシェア

7月3日(水)9時35分 マイナビニュース

Net Applicationsから2019年6月のモバイルにおけるブラウザのシェアが発表された。2019年6月はChromeとSafariがシェアを減らし、Baiduがシェアを増やした。Baiduは過去にも一時的に高い値を出したことがあるが、その傾向は継続せずすぐに以前の値へ戻っている。今後も同様の傾向が続くのか、注目される。

モバイルデバイスにおけるWebブラウザはモバイルデバイス向けのオペレーティングシステムのシェアと連動しており、AndroidおよびiOSのシェアがそのままChromeとSafariのシェアとして現れることが多い。

マイナビニュース

「シェア」をもっと詳しく

「シェア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ