「夏葉原2019」開催、1カ月間にわたるeスポーツ大会も

7月4日(木)19時40分 マイナビニュース

秋葉原に店舗や施設を構える企業などによって結成された夏葉原実行委員会は、7月5日から8月13日の約1カ月にわたって「夏葉原2019」を開催すると発表した。6タイトルのアニメとコラボし、約300を超える店舗が参画する。

イベント中は、コラボキャラの千社札しおり(全35種類)のプレゼント企画や、オリジナルアニメグッズがもらえるスマホのデジタルスタンプラリーを実施。また、eスポーツ大会「AKIHABARA KANDA MYOUJIN CUP」が1カ月間にわたって開催される。

「AKIHABARA KANDA MYOUJIN CUP」では、『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』と『レインボーシックス シージ』の2タイトルで、約1カ月間ノックアウト方式のトーナメントを開催する。各タイトルの賞金総額は100万円。

ベスト16までの4試合はオンラインで行い、ベスト8(準々決勝)は秋葉原『e Sports Studio AKIBA』(ソフマップAKIBA 2号店)、ベスト4からは中国のプロチームも参加し、「神田明神内 明神ホール」で行う。

マイナビニュース

「eスポーツ」をもっと詳しく

「eスポーツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ