Airbnbのリスク回避術|レビューのない物件が、詐欺かどうか見分ける?

7月6日(土)22時5分 lifehacker

Airbnbの物件を探していて、あまりにも良い物件を見つけると、「これって本当?」と思うことはありませんか。

その物件の写真やアメニティをチェックして、「あ、プールとサンデッキ付きなんだ」などと喜んでいると、ふと気づきます。

この物件にはレビューが1つも付いていないことに。

まだ誰も利用したことがない新しい物件なのでレビューが付いていない可能性もなくはありませんが、詐欺である可能性もあります。

Airbnbは少なくとも一部の会員の身元は調査をしていると主張していますが、Airbnbでレビュー数がゼロかほとんど無い物件を予約するときは、物件の詳細をじっくり見た上で、予約をする前にホストに連絡してみることが大切です。

1. Airbnbのメッセージング・システムを必ず使うことAirbnbの物件の予約はとても簡単です。

日付を選択して予約をリクエストすると、ホストが予約を受け付けるシステムです。

予約のリクエスト受諾の前後に、ホストがゲストと連絡を取ろうとしたり、ゲスト個人のメールアドレスを聞いてきたら、要注意です。

レビューが全く付いていない物件の場合は特に警戒しましょう。

Airbnbは、物件の予約が確定すると、ゲストとホストの間で使用するメールアドレスを一時的に設定し、そのメールアドレスに届いたゲスト宛てのメールはゲストの個人メールアドレスに転送される仕組みになっています。

Airbnbのメッセージング・システムを使用せず個人のメールアドレスでホストとやり取りすると、Airbnbの保護は受けられなくなります。

何らかの問題が発生すると、通常Airbnbは、メッセージの履歴を調べて問題を解決しますが、個人のメールアドレスでホストとやり取りしていると、それができなくなってしまいます。

もちろん、個人メールアドレスを聞いてくるホストが必ずしも詐欺とは限りません。

私個人の経験を言えば、高評価のレビューが付いている物件のホストに私の個人メールアドレスを知らせたことがあり、そのときはホストが物件の写真を追加で送ってくれたり、物件の使い方や道順を教えてくれました。

また、私の身分を明らかにする目的でフルネームも聞かれました(日本では、ホストは、ゲストにパスポートのコピーの提出を求めることが法律で義務付けられています)。

しかし、レビューが付いていない物件のホストとは、Airbnbのメッセージング・システム以外でやり取りすべきではありません。また、ホストがパスポートのコピーなど旅行文書の提出を求めてきた場合は、その物件がある国の法律をオンラインでサーチしましょう。

メールで連絡を取る場合は、フィッシング詐欺の可能性があるため、メールの安全性を慎重に調べて、個人情報を求めるリンクはクリックしないようにしてください。

また、Airbnbのサービスの外で前金を支払うと特にお得になる割引をオファーしてくる詐欺もあります。ですから、料金はたとえ一部でも直接ホストに支払うべきではありません。

2. 物件を徹底的に調べる宿泊予定地の他の物件と比較して、料金の割にあまりにも良すぎる物件の場合は、また別のことを疑う必要があります(新参のホストはゲストを獲得したくて料金を少し低めに設定することもあります)。予約前に以下の項目を確認しましょう。

レビューの評価をチェックするこのホストが出している別の物件はレビューが付いていますか。もしレビューがあるなら、どの程度の評価を得ているかチェックしましょう。

物件の画像をチェックする物件の写真を画像検索してみましょう。VRBOなどの別の民泊サイトに物件の写真を掲載している場合はいいのですが、想定外のところに物件の写真を発見したら要注意です。

また、物件の写真の数が極端に少ない場合も危険です。

私の友人は、コスタリカのAirbnbで写真を2枚しか掲載していない物件を予約したところ、その写真では壁が床から天井まで届かない部屋であることがわからず、他のゲストとプライバシーの無いスペースで滞在する羽目になりました。

アメニティを写真でチェックする記載されているアメニティが写真に写っているかチェックしてください。バスタブやセカンドベッドの使用が約束されている場合は、写真で確認しましょう。

物件の説明を細かくチェックする物件の説明は丁寧に書かれていますか?短い説明で、詳細が記載されていないときは、予約しないほうがいいかもしれません。

第三者に問い合わせる不動産管理会社やリース会社に連絡してはいけないと言うホストには要注意です。違法行為に関わるリスクは避けましょう。

Google Mapで確認する物件の住所は正確ですか。詐欺でないことを確認してください。

3. ホストにメッセージを送ってみるレビューが付いていない物件のホストには、予約をリクエストする前に、「この物件は新しいですか?」といった簡単なメッセージを送ってみるか、追加の写真をリクエストしてみても損はありません。

それに対する反応を見て(返信の速さなどですね)、そのホストの信頼性を判断するときの参考にしましょう。

最近のRedditのスレッドで、宿泊したい日にちの空き状況や物件情報に記載されていないけれど聞いてみたい情報(最寄りの食料品店への距離など)を確認するメッセージを送ってみることが提案されています。

最後に、もしその物件で素晴らしい滞在ができたら、ホストに高評価のレビューを残しましょう。その物件のホストのためにも物件を探しているユーザーのためにもなります。

あわせて読みたい

Image: SofieZborilova/Pixabay

Source: Airbnb, Reddit(1, 2)

Josh Ocampo – Lifehacker US[原文]

lifehacker

「レビュー」をもっと詳しく

「レビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ