Instagramショッピング機能、認知度・使用状況はどのくらい?【マージェリック調査】

7月12日(木)11時17分 MarkeZine

 マージェリックは、今年6月よりInstagramに導入された「ショッピング機能(ShopNow)」に関して、ユーザーの認知度と使用状況の実態を探るべく、10〜30代の女性を対象にアンケート調査を実施した。

●Instagramユーザーの44.5%が「ショッピング機能」を認知

 まず「ショッピング機能」を知っているかどうかを尋ねたところ、44.5%の人が「知っている」と回答した。

●64.4%が「使ったことがある」もしくは「使ってみたい」と回答

 次に利用状況について聞いたところ、「すでに使ったことがある」と回答した人が16.9%、「使ったことはないが今後使ってみたい」と回答した人が47.5%という結果に。Instagramユーザーの半数以上は「ショッピング機能」に対して好意的であることがわかった。

●SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加

 「最近のお買い物スタイルについてご自由にお答えください」という問いに対しては、「ネットショッピングを利用することが増えた/多い」という意見が多く、「フリマアプリを利用している」という回答も多くあった。また、「SNSをチェックしてから実店舗やECサイトで購入する」ユーザーも増えており、「SNSで有名人を参考にしたり、ハッシュタグを確認して購入するものを決めている」という声もあることから、SNSが購入の起点になっている現状が明らかとなった。

【調査概要】
調査対象:10代〜35歳女性
調査期間:2018年6月28日〜7月3日
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:441名

MarkeZine

「Instagram」をもっと詳しく

「Instagram」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ