4コア8スレッドCPU&専用GPU搭載 薄型軽量のビジネスノートPC

7月13日(金)16時30分 J-CASTニュース

ビジネスユースはもちろん動画/画像編集や3D CG作成もこなせる

写真を拡大

パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ビジネス向けノートPC「PS42 8RB」シリーズ3モデルを2018年7月13日に発売。

ゲーミングノートPC向け冷却システム採用



いずれも厚さ15.95ミリ、重さ1.19キロの薄型軽量デザイン。狭額縁の14型フルHD(1920×1080ドット)IPSディスプレーを搭載する。



4コア8スレッドで動作するインテル「Core i7/i5」プロセッサー(CPU)、専用グラフィックスプロセッサー(GPU)としてNVIDIA「GeForce MX150」を内蔵。CPU内蔵グラフィックスより優れた性能を備え、GPUパワーを利用した動画および画像編集、3D CG作成などもこなせるという。



同社製ゲーミングノートPC向けに開発された冷却システム「Cooler Boost 3」を採用し、高いパフォーマンスの要求されるシーンでも安定動作を実現。



最大約10時間の長時間駆動が可能なバッテリーを装備。「Windows Hello」対応の指紋認証リーダーをタッチパッド部分に搭載。USB 3.1 Gen1 Type-A×2、USB Type-C×2を備える。OSは「Windows 10 Home」(64bit)、メモリーが8GB、内蔵ストレージが256GB SSD。



価格は12万4000円前後〜(税込)。

J-CASTニュース

「ノート」をもっと詳しく

「ノート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ