養命酒がスマートスピーカーを開発 話しかけると「あれ、なんでこの結論?」 

7月13日(金)18時30分 J-CASTニュース

10人にプレゼントされる「AI養命酒」

写真を拡大

養命酒のボトルを忠実に再現したスマートスピーカー「AI養命酒」の誕生だ。

養命酒製造は、2018年7月13日、「AI養命酒WEBプレゼントキャンペーン」を開始すると発表した。抽選で10人に「AI養命酒」、40人に「AI養命酒 初号機」をプレゼントする。いずれも、グーグルやLINE、アマゾンが開発したスマートスピーカーとはちょっと違うようで...。


「電気消して」と頼んでも塩対応



「AI養命酒」は、話しかけると、少し強引に養命酒に持って行こうとする返答が得られる。例えば、以下のような会話だ。



使用者「最近夏バテかなあ?疲れがひどくって」

AI養命酒「それなら養命酒がおススメです。14種類の自然の生薬が効いてきます」

使用者「養命酒以外におススメある?」

AI養命酒「すみません。思いつくはずがありません」


また、AI養命酒は「塩対応」だ。



使用者「電気消して」

AI養命酒「ご自分で消してみては?めんどくさがりはだめですよ」


といったやり取りになる。



話しかけられた言葉をオウム返し



同じくキャンペーンでプレゼントされる「AI養命酒 初号機」は、ブルブルと振動しながら、話しかけられた言葉をオウム返しにする。公式ウェブサイトによれば、「AI養命酒」の研究を進める中で誕生した、試作品だそうだ。



ツイッターでは早くも反応があり、



「AI養命酒 おもしろかわいい」

「お前らは養命酒ブランドをどうしたいんだよ...」

「AI養命酒めっちゃ欲しいw養命酒て毎回ステキなキャンペーンやるけど飲んでみたいと思ったこと無かったけど買うかもw」


といった声が寄せられた。



応募期間は7月13日〜9月30日まで。8月上旬にはAI養命酒アプリを、グーグルアシスタントにて公開予定。

J-CASTニュース

「養命酒」をもっと詳しく

「養命酒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ