スマホでコーヒーをオーダー、ネスプレッソのコーヒーメーカー新モデル

7月13日(土)20時43分 マイナビニュース

ネスレネスプレッソは7月11日、カプセル式のコーヒーメーカー「Essenza Plus(エッセンサ プラス)」と「PIXIE II(ピクシー ツー)」を発表した。全国のネスプレッソブティックやネスプレッソミニ、ネスレネスプレッソ公式Webサイトにて、7月31日に発売する。
○Essenza Plus(エッセンサ プラス)

Essenza Plusの価格は21,384円(税込)。CラインとDラインの2種類を用意する。最大19気圧のコーヒー抽出システムを採用。電源を入れてから約30秒で抽出準備が整う。4種類のカップサイズに対応し、エスプレッソ(約40ミリリットル)、ルンゴ(約110ミリリットル)、アメリカーノ(約 50ミリリットル)、アメリカーノ XL(約200ミリリットル)を選べる。

新搭載の「ワンタッチオーダー」機能では、スマートフォンアプリと連動してお気に入りのカプセルコーヒーをいつでも淹れられる。水タンク容量は約1リットル。本体サイズと重さは、CラインがW134×D390×H240mm・約2.8kg、DラインがW118×D400×H256mm・約3.6kg。
○PIXIE II(ピクシー ツー)

PIXIE IIの価格は16,200円(税込)。チタンとレッドの2色を用意する。2010年に海外で販売された「ピクシー」シリーズの新モデル。デザインを継承しつつ、サイドにメタルパネルを使用する。最大19気圧のコーヒー抽出システムを採用し、水タンク容量は約0.7リットル。本体サイズはW111×D326×H235mm、重さは約2.8kg。

マイナビニュース

「コーヒー」をもっと詳しく

「コーヒー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ