「MacBook Pro(2018)」の「True Tone」は一部の外付けディスプレイもサポート

7月14日(土)6時51分 ITmedia NEWS

LG UltraFine 5K Display

写真を拡大

 米Appleは7月13日(現地時間)、前日に発表した新型「MacBook Pro」(以下、Appleの記述に従って「MacBook Pro(2018)」)の「True Tone」についてのサポートページを公開した。
 True Toneは、搭載する複数の環境光センサーを使い、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させる機能。2016年3月発表の「iPad Pro」の9.7インチモデルで初めて採用され、昨年9月発表の「iPhone 8/8 Plus/X」にも搭載されている。
 サポートページによると、以下のディスプレイをMacBook Pro(2018)に接続すると、接続先のディスプレイの画面も調整する。
・Apple Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2で接続するApple Thunderbolt Display
・LG UltraFine 5K Display
・LG UltraFine 4K Display
 True Toneの設定は、アップルメニュー→[システム環境設定]→[ディスプレイ]のパネルで「True Tone」のチェックボックスをチェックする。
 なお、ディスプレイ関連の一部のアクセシビリティ設定(「色を反転」「グレイスケール」「コントラストを上げる」など)をオンにすると、True Toneはオフになることがある。

ITmedia NEWS

「MacBook」をもっと詳しく

「MacBook」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ