朝食にいかが? エッグベネディクトと相性がいい、オランデーズソースの作り方

7月14日(日)22時5分 lifehacker

午前中は特に、外に出かけるよりは家にいるほうが好きでしょう。

そんな日の朝食には、自宅でエッグベネディクトを作ってみたくなりますが、美味しいソースも手作りしてみては?

もし、低温調理器を持っていれば、簡単に作れちゃうんですよ。

オランデーズソースの作り方お気に入りのオランデーズソースのレシピがどんなものでも、低温調理器で調理すれば、おそろしく楽になります。

私は、細かく測らなければならないものがたくさんある「ChefSteps」のレシピでつくりましたが、調理部分があまりにも手間がかからなくて驚きました。

材料

バター:150 g

卵黄:85 g

水:60 g

レモンジュース:20 g

ビネガー:20 g

塩胡椒:3 g

材料をすべてジップロックなどのバックの中で混ぜて、1時間放置。それをミキサーに流し入れ(もしくは乳化撹拌機)、しっかりと均一に混ぜれば、見目麗しいオランデーズソースのできあがりです。

卵黄、バター、レモンの入ったお気に入りのレシピを選び、すべての材料と調味料を冷凍用バッグに入れてチャックを閉めたら、約63度のお湯に1時間浸けておきましょう。

中身をミキサーに流し入れ、しっかりを混ぜたら、ベネディクトの上にかけて召し上がれ。家から出ず、おしゃれもせず、コンロで調理することもなく、美味しいブランチが食べられます。

あわせて読みたい

Image: Lifehacker US

Source: ChefSteps, allrecipes, Food Network

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

lifehacker

「エッグベネディクト」をもっと詳しく

「エッグベネディクト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ