グランドセイコー、ブルー×ゴールドのスポーティーなGMTモデル

7月15日(月)15時12分 マイナビニュース

グランドセイコーは7月11日、独自のムーブメント「スプリングドライブ」を搭載した「<グランドセイコー> スポーツコレクション(SBGE248)」を発表、8月9日から発売する。価格は130万円(税別)。

スプリングドライブは、機械式ムーブメントとクォーツムーブメントの特徴を併せ持ったムーブメント。機械式ムーブメントを動かしている「ぜんまい」によって駆動力を得つつ、クォーツムーブメントに使われる水晶の振動によって高い精度を実現している。

新モデルとなるSBGE248は、グランドセイコーとして初めて、回転ベゼルに18Kイエローゴールドを採用。ブルーとのコントラストとともに、艶のあるスポーティーなデザインとした。GMT機能を備えるため、海外とのやりとりが発生するビジネスシーンや、海外出張、海外旅行でも活躍する。

ケース素材はステンレススチール、ベゼルの縁は18Kイエローゴールドで表示板はサファイアガラス、風防は内面無反射コーティングのデュアルカーブサファイアガラス、防水性能は20気圧、耐磁性能はJIS耐磁時計1種。ケースサイズは外径44×厚さ14.7mm。

ムーブメントは自動巻きの「スプリングドライブ GMT キャリバー9R66」で、パワーリザーブは約72時間。機能として、日付表示、パワーリザーブ表示、24時針(デュアルタイム表示)、カレンダー連動時差修正、回転ベゼル(24時間表示)を持つ。

マイナビニュース

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ