新MacBook Pro、キーやトラックパッドをタッチするだけで起動できます

7月17日(火)21時0分 GIZMODO


macbook18
Image: Apple

これはちょい便利!

電源ボタンがないTouch BarつきのMacBook Proでは、指紋認証機能であるTouch IDの部分を押すことで、電源をオンにするのがこれまでの作法でした。しかし先日発表された「MacBook Pro 2018年モデル」では、なんとすべてのキーボードやトラックパッドから電源をONにできるようです。


macbook2018_apple

Image: Apple
こちらのApple(アップル)のサポートドキュメントを見ると、「MacBook Pro 2018年モデルではどのキーやトラックパッドを押しても電源をオンにできます」と書いてありますね。

つまりキーボードの「P」でも「U」でもいいし、ペシッとトラックパッドを叩いても起動できる…と。実はTouch IDのボタンって結構小さくて押しづらいので、これはありがたい改良。

今回の機能追加がどのようなシステムで実現されているのかについては明らかになっていませんが、新型MacBook Proでは起動やセキュリティ機能を担当する「T2チップ」が搭載されています。このT2チップは「iMac Pro」にも搭載されており、他のApple製品への搭載が予測されていました。

なお、Bloombergの報道によれば、今年は3機種のコプロセッサを搭載したMac製品が登場するそう。今回のMacBook Proがそのうちの1機種だとすれば、秋か冬には「新型iMac」「新型Mac mini」「新型Macbook(あるいはAir)」などが、T2のようなコプロセッサを搭載して登場するかもしれませんよ!


Image: Apple
Source: Apple

(塚本直樹)

GIZMODO

「MacBook」をもっと詳しく

「MacBook」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ