ポケモンGOに“緑のディアルガ”初登場、23日から 「ズガイドス」「アンノーンU」など色違い続々

7月22日(木)13時36分 ITmedia NEWS

「ディアルガ」

写真を拡大

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で7月23日から始まる新イベントに伝説ポケモンの「ディアルガ」が再び登場します。しかも色違いを初実装。通常色は青ですが、色違いは緑です。
 ディアルガはドラゴン/はがねの複合タイプという珍しいポケモンで、ドラゴンタイプとの対戦では一方的に「ばつぐん」を取れます。レイドや対人戦「GOバトルリーグ」でも大活躍している人気ポケモンです。
 弱点はかくとう/じめん。「カイリキー」や「ローブシン」「ルカリオ」「グラードン」などの対策パーティで挑めば5人程度から討伐できるようです。ゲットチャレンジ時の個体値100%はCP2307、ブースト時はCP2884です。
 また今回のイベントでは「ズガイドス」と「タテトプス」も色違い初実装。野生、7kmタマゴ、星1レイドから入手可能できます。
 ズガイドスはいわタイプ、タテトプスはいわ/はがねタイプ。どちらもかくとう、じめんタイプが弱点になっているので、レイドではディアルガ用の対策パーティがそのまま使えます。星1レイドなのでソロ討伐もできます。
 さらに「アンノーンU」も色違い初実装で星1レイドに登場します。アンノーン自体、めったに野生で出現しないポケモンですので、図鑑未登録の方はレイドで1体は入手しておきたいところ。
 今回のイベントは7月17日と18日に開催した「Pokemon GO Fest 2021」でプレイヤーが挑戦した「グローバルチャレンジ」のクリア報酬「ウルトラアンロック パート1」と呼ばれています。他にもイベント限定のフィールドリサーチ、タイムチャレンジも登場します。
 さらに8月6日に始まる「ウルトラアンロック パート2」の内容も発表済み。色違い「パルキア」が初実装となります。ピンクです。
●イベント概要(8月3日午後8時に終了)
野生で出現:ズガイドス、タテトプス、オムナイト、カブト、ポリゴン、ビリリダマ、ヤジロンなど 
7kmタマゴ:ズガイドス、タテトプス、プテラ、オムナイト、カブト、リリーラ、アノプス
1つ星レイド アンノーンU、ズガイドス、タテトプス、ドーミラー、ギアル
3つ星レイド:プテラ、レアコイル、ポリゴン2、ゴルーグ
メガレイド:メガリザードンX
伝説レイド:ディアルガ
(レイドは8月6日午前10時まで)

ITmedia NEWS

「ポケモン」をもっと詳しく

「ポケモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ