ストレスなく絞れる。チューブ製品を使い切るための時短ツール【今日のライフハックツール】

7月24日(水)6時0分 lifehacker

残り少なくなった歯磨き粉や洗顔フォームを絞り出すのは意外に手間です。最後は端からクルクル巻いて使い切る派の方もいれば、もったいないけど捨ててしまう派の方もいるでしょう。

わずかに残ったチューブの中身を手早く楽に絞り出せたら、時間やお金の節約に。残りを捨ててしまう罪悪感からも解放されるでしょう。『Alloy』はそれを実現するツールです。

ハンドルを回すだけなので根気不要
Alloy-4

Image: fancy
チューブ入り製品は、量が少なくなるほど使用の難易度が上がるのもの。チューブ入り軟膏などもペラペラになった状態で絞り出すには、力と根気が要りますよね。

このアルミ合金でできたチューブ絞り器は、チューブの端を挟んだ状態でハンドルを回すことで、歯車がチューブの中身を絞り出してくれます。


Alloy-1

Image: fancy
簡単で素早く絞り出せるので、あらかじめ残り少なくなったチューブ入り製品をセットしておき、使うときにハンドルを回せば楽できそうです。

詰め替え用パッケージを使い切る
Alloy-5

Image: fancy
調味料から接着剤まで、家の中にチューブ入り製品はたくさんありますが、最後は少しずつ残したまま捨てているとすればもったいない話です。

『Alloy』を利用すれば、チューブ入り製品を最後まで余さず使い切れるでしょう。


Alloy-3

Image: fancy
サイズは10×8.4×2.7cmとそんなに大きくないですが、幅が8cm以上ある詰め替え用の液体洗剤やシャンプーなんかも、パッケージを何度か折りたたんで利用できそうです。

『Alloy』は、fancyなどから購入できて、価格は現在16%オフの16ドル(約1720円)、送料が6.99ドル(約750円)となっています。

あわせて読みたい

Image: fancy

Source: fancy

lifehacker

「ストレス」をもっと詳しく

「ストレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ