Samsung公式から。改良版「Galaxy Fold」は9月にリリース(信じていいよね?)

7月25日(木)12時30分 GIZMODO


1907245_galaxy_fold_re_0
Image: Samsung US Newsroom

あ、出るんだ。

次世代スマートフォンとして社内外の期待を背負い、大注目で発表されたSamsungの折りたためるスマートフォン「Galaxy Fold」。

The screen on my Galaxy Fold review unit is completely broken and unusable just two days in. Hard to know if this is widespread or not. pic.twitter.com/G0OHj3DQHw

— Mark Gurman (@markgurman) April 17, 2019 しかし、お披露目されるやいなや、レビュー用の製品を受け取ったメディアやYouTuberから「壊れた」との報告が相次ぎ、その脆さが問題に。発売を延期して改良期間にはいり、「もしや御蔵入りしたりねー」なんて雰囲気が出始め、その他のスマホの噂に忙しくGalaxy Foldのことは忘れちゃったと言いかけたその時! Samsungから公式発表です。ついに出ます? 9月に一部地域で出ます! どのエリアで出るかはまだ不明! でも出ます!

改良ポイント
1907245_galaxy_fold_re_1
Image: Samsung US Newsroom
T字のキャップがついている
ディスプレイの保護層とヒンジの脆さが指摘されていましたが、改良点は以下。

まずは、Samsung自慢のInfinity Flex Display(曲がるディスプレイ)の表面保護レイヤーがベゼル部分にまで拡張。前回の破損の原因として、剥がしてはいけない表現保護レイヤーを、レビュワーが知らずに剥がしてしまったこと(下ツイート)が挙げられていました。つまり物理的に剥がしにくくしたわけ。

PSA: There's a layer that appears to be a screen protector on the Galaxy Fold's display. It's NOT a screen protector. Do NOT remove it.

I got this far peeling it off before the display spazzed and blacked out. Started over with a replacement. pic.twitter.com/ZhEG2Bqulr

— Marques Brownlee (@MKBHD) April 17, 2019 また、上下のヒンジのスキマに保護キャップを追加。破損のもう一つの原因として、折りたたむ構造上できてしまうヒンジのスキマから塵が入ったことが挙げられていましたが、これもスキマを埋めることで改良。Infinity Flex Displayの下には金属レイヤーも追加して補強。ヒンジとボディの隙間も狭くなっています。

ハード面を強化する一方で、ソフトチームも、より折りたためるスクリーンを楽しめるようアプリのアップデートを行ないました。

発売延期した上での再発表ですから、改良されたのでしょう。よくなったのでしょう。期待しましょう。今度こそ、Galaxy Fold本当に出るよね? ね?

The Vergeがさっそくオリジナル版と改良版を画像比較してます。なるほど、確かに少々違いますね。この少々が、きっと大きな補強なんですよね? ね?

で、改めてGalaxy Fold、欲しい? 下のWant/Stayボタンで教えてください!

Source: Samsung, Twitter(1, 2)

GIZMODO

「Galaxy」をもっと詳しく

「Galaxy」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ