これがプレイステーション5の力か…! 『Spider-Man: Miles Morales』は4K 60fpsでよりなめらかに

7月27日(月)16時30分 GIZMODO


maxresdefault
Image: PlayStation/YouTube
街中を4K画質でなめらかにスイング!
プレイステーション5の期待の新作『Spider-Man: Miles Morales』。その新情報として、今作が4K 60fpsに対応することが発表されました。

Swing through the city like never before on PS5 with an optional 4K / 60fps Performance Mode. #MilesMoralesPS5 #SpiderManPS5 pic.twitter.com/FhPEPLjnKL
— Insomniac Games (@insomniacgames) July 20, 2020 開発会社のInsomniac GamesのTwitterでの発表によれば、4K 60fpsはゲーム内のオプションでパフォーマンスモードを選ぶことで実現可能になるとのこと。要するに、最高画質ではなく若干エフェクトなどを簡略化して高いフレームレートを維持する、最近のゲームではよく見るモードです。
逆に考えれば画質優先モードも導入されるのでしょう。おそらく、比べれば絵のクオリティは落ちるものの4K解像度でなめらかに遊べるのが魅力となるはず。ちなみに前作の『Spider-Man』は30fpsが上限だったので、もうこの段階で大きなパワーアップ。これがプレイステーション5の力か……!
スパイダーマンのゲームの魅力はなんといっても、街をウェブを使って縦横無尽にスイングすることだったので、そこがなめらかになるのは大きい。ただ、同時にキレイなスクリーンショットを撮りたくなるゲームでもあるので、上手いこと切り替えつつ遊んでいきたいですね。
『Marvel's Spider-Man Miles Morales』は2020年のホリデーシーズンに発売予定。
Source: Gizmodo, Twitter

GIZMODO

「プレイステーション」をもっと詳しく

「プレイステーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ